富田酒造場(鹿児島県)

東京港醸造(東京都)

 2011年、東京都港区芝に酒造りの観点からは新しい試みと言える都心での酒蔵を開業。

敷地22坪 鉄筋コンクリート4階建てビル内で徹底した温度管理の元、年間を通し酒造りをしています。

開業当初、その他の醸造酒・リキュール免許を取得しどぶろく、リキュールの製造を主にしておりましたが、2016年7月清酒製造免許を取得、清酒製造販売を開始。
都心で醸す唯一の酒蔵として、少量ながら新鮮で高品質な製品を皆様の元へお届けします。

世界でも珍しいマイクロブリューワリーに特化し、水道水を利用した酒造りが東京港醸造の特徴です。
日々、進化していくことをモットーに醸造責任者 寺澤善実の元、少人数スタッフとともに東京港区発信の新鮮で美味しい日本酒造り、また「新しい酒造り」へと繋がる研究・開発に取り組んでいます。