moromolo(和歌山県)

moromolo(和歌山県)

海山の幸に恵まれた醸造の町 大分県臼杵市に、万延元年(1860年)稲葉藩主より醸造蔵を賜り創業以来、地元の食に合った、原料本来の旨み溢れる酒を醸してきた蔵元。

近年では原料の約60%に大分県産農産物を使用、令和3年酒造年度には、全てを安心安全な大分県産にしました。さらに生産農家との緊密な連携、地元の食とのマリアージュ、地元産エネルギーの積極利用等の活動を通じて、ふるさとのエンジン ~地域循環型社会を推進する酒造場~を目指し、社会へ積極的に貢献しています。