〈特約店限定〉本格芋焼酎 Kesen to Haruka けせんとはるか 1800ml

〈特約店限定〉本格芋焼酎 Kesen to Haruka けせんとはるか 1800ml
〈特約店限定〉本格芋焼酎 Kesen to Haruka けせんとはるか 1800ml
〈特約店限定〉本格芋焼酎 Kesen to Haruka けせんとはるか 1800ml

〈特約店限定〉本格芋焼酎 Kesen to Haruka けせんとはるか 1800ml

サイズ
通常価格 ¥3,190
/
  • 残りわずか- 4 個
  • 在庫の確認
配送料は購入手続き時に計算されます。

鹿児島県 天星酒造の本格芋焼酎。

鹿児島県でもめずらしい超軟水「菱田の地下水」。ミネラル分を多く含まない超軟水(硬度35以下)の水を使用することで、酒質を傷めず柔らかでのど越しの良い焼酎となります。

紅はるか芋を使用した芋焼酎に、鹿児島の郷土菓子などに使用される、鹿児島では馴染み深いシナモン様の香りを持つ樹木「けせん」を加え発酵。天星独自の技法で調和させました。

紅はるかの甘味と、けせん由来のシナモンやミント様の香りが相まった、新感覚の清涼感と爽快感をお楽しみいただけます。

  • 20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の者に対しては酒類を販売しません。

原材料:さつまいも(国産)、米麹(国産米)、木材
アルコール分:25%

天星酒造(鹿児島県)

1901年創業。鹿児島県 大崎菱田の地で110余年、菱田の水とさつま芋の恩恵に預かり焼酎造りを続けてきました。

鹿児島県でも珍しい超軟水の地下水「菱田の水」を使用。平成の名水百選にも選ばれる、ミネラル分を多く含まない超軟水(硬度35以下)により、酒質を傷めず柔らかでのど越しの良い焼酎を造ることができます。

この地下水は鹿児島県でも無二の酒水として知られ、明治頃には多くの酒蔵が菱田に集中しておりましたが、現在では天星酒造一社になりました。

原料のさつまいもや麹米は地元での生産にこだわり、独自の肥料を研究しながら特定の農家で契約栽培しています。

 

こちらをご覧ください。

最近見たもの